おかげさまでmood indigoは、オープン5周年を迎えることができました。
記念イベントと題して、6月18日(土)足利South BBCにおきまして、DJ & JAZZ LIVE イベントを開催しますので、ここにご案内いたします。

3月の東日本大震災以降、被災地に配慮して全国的に各種行事やイベント等の中止・規模の縮小等による自粛ムード広がっておりますが、過度の自粛は日本の経済を萎縮させ、また被災地の一日も早い復興にも影響を与えかねません。行き過ぎた自粛ではなく、前向きに一歩を踏み出すパワーを生み出す…そんなきっかけのイベントになればと思っています。

今回のイベントは、様々なコンピレーションの 監修やプロデュース・ワークス、海外リミックス作品を手がける、日本で最も忙しいDJ “レコード番長”須永辰緒氏と、邦クラブジャズ・バンドの新星“須永氏の渾身のプロデュース”TRI4THを迎えて、夜8時からスタートとなりますので、ぜひご来場くださいますよう、ご案内申し上げます。

ケット・ご予約・お問い合わせ
mood indigo(ムードインディゴ)Tel:0284-21-3030
営業時間(定休日 火曜日)PM6:00〜AM1:00

 

須永辰緒■須永辰緒 (Sunaga t Experience)プロフィール
Sunaga t experience =須永辰緒によるソロ・ユニット含むDJ/プロデューサー。 DJとして東京、大阪でレギュラー・パーティーを主宰。欧州からアジアまで海外公演も多い。音楽ガイドブック含む著書『最新刊/「須永辰緒”そのレコー ド、オレが買う”(リットー・ミュージック刊)』も数冊上梓。音楽専門誌はじめ連載執筆 も手がける。MIX CDシリーズ『World Standard』は8作を数え、ライフ・ワークとも言うべきジャズ・コンピレーションアルバム 『須永辰緒の夜ジャズ』は8枚。『夜ジャズ:復刻アナログ1&2』にも着手した。“SCHEMA”などのレーベルのコンパイルCDや北欧アーティ ストの日本におけるリリース/招聘なども頻繁に行う。自身のソロ・ユニット”Sunaga t experience”としてはアルバム4作を発表。最新作は「Jazz et Jazz」(ジェネオン・ユニバーサル)。「モーダル・ジャズ・ラヴズ・ディズニー」(avex)「WORLD STANDARD WADA AKIKO」(UNION) 『World Standard 08』(flower)『Moderno~Keep Going Verours,Tokyo 01』 等、多種コンピレーションの 監修やプロデュース・ワークス、海外リミックス作品は延べ150作を超えた。日本で最も忙しいDJ“レコード番長”の動向を各業界が注目している。

■TRI4TH  (トライフォース)プロフィール
織田祐亮(trumpet)、藤田淳之介(sax)、喜多形寛丈(piano)、関谷友貴(bass)、伊藤隆郎(drums) 2006年から本格的に活動を開始。迫力あるライブパフォーマンスは、造り込まれた楽曲と確かなテクニックに裏打ちされている。
2009年3月には須永辰緒主宰レーベル”DISC MINOR”からアナログシングル「TRI4TH plus EP」をリリース。その他多数のコンピレーション・トリビュートアルバムに参加。Remixも手がける。また最近では脚本・三谷幸喜、主演・香取慎吾、音楽監督・小西康陽のミュージカル「TALK LIKE SINGING」に出演、ニューヨーク公演にも参加する等、幅広い活動を展開している。2010年8月25日、ファーストアルバムリリース。